カラーセラピーとは

セラピーナビ

カラーセラピーとは

あなたの好きな色は何色ですか?

好きな色で、部屋を飾ると、その部屋にいるだけで落ち着いたりしますよね。


毎日の服装選びの色ってどんな感じですか?その日の気分ですよね。

もちろん、天気や気候によって違うかと思いますが、そのときの選んだ色があなたの心の色だと思ってください。


いくら好きな色が派手な色だとしても、今日はそういう気分ではないと感じますよね。それが今の心の色なのです。時間が経つと、また違った色に心揺れる場合もあるでしょう。

それを利用したセラピーが、カラーセラピーなのです。最近知ったのですが、カラーセラピーの資格があるらしく、若い人に人気なんですって。カラーセラピストに心理相談をし、仕事に向いている色や、インテリなどの色をアドバイスしてもらえれば、今後の生活に良い影響が出てくるかもしれません。


アロマテラピーが匂いからの治療だとすれば、カラーセラピーは色の治療、心への薬って感じでしょうか。


不眠症の人は、部屋のカーテンを青系にしたほうが良いというのを雑誌でみてから、私の部屋のカーテンは、濃いめの青にしました。


すると、完全ではありませんが、多少眠れるようになったのです。目からの刺激も、精神などをリラックスさせる効果があるのだとわかったことの1つでした。


イライラしているときは、刺激のある色(赤系)

集中しているときは、気が散らないように(黄系)

不安定なときは、孤独を感じないように(紫系)

上記のカッコ内の色は避けるように覚えておきましょう。